おすすめ教材 ビジネス英会話

ビジネス英会話を始めてみよう!とっつきやすいおすすめの教材5選!

更新日:

ビジネス英会話と聞くと、何となくレベルが高いもののようなイメージがありますが、ビジネス英会話も英語であることには変わりありません。

ビジネスという特殊な現場でよく使われる英語表現や英単語、そして英語を使うような場面での国際的なビジネスマナーも含めて「ビジネス英会話」と称しているに過ぎません。

とはいえ、ビジネス英会話を始めるなら、それ専用の教材を使ったほうが上達も早いですし、効率的です。

そこで、ビジネス英会話を始める人におすすめのとっつきやすい教材をご紹介します!

TOEIC対策にも使える!ビジネスパーソンの1日をストーリー仕立てにした教材

本のタイトルは「話したい人のための丸ごと覚える厳選英文100」となっていますが、表紙に書いてある英語タイトルは「English Sentences 100 for Business People」となっています。

英語タイトル通り、ビジネスパーソンが1日を過ごす中で出会うシチュエーションを網羅した英会話集です。

2013年出版ですが、現在Kindleと新書版も発売されています。

この100の英文の中には、中学高校で学習する文法が網羅されており、文字通り使える表現が厳選されています。

ストーリーの主人公がビジネスパーソンなので、自分の日常にもシンクロしやすいでしょう。

臨場感があるほど記憶に残りやすく、学習もしやすくなります。

この教材は、いくら勉強してもいざとなったらなかなか口から出てこないという人に、特におすすめです。

例文を何度も音読しましょう。音声のダウンロードもできるようになっていますので、リスニングー>音読、リスニングー>シャドーイングといった複合的な自習が可能です。

無料で聞けるポッドキャスト

ビジネス英語を勉強できる無料のポッドキャスト「Business English Pod」。

Business English Pod

英語を勉強している人には、おなじみかもしれませんね。

ポッドキャストのBusiness English Podでは、それぞれのビジネスシーン別のレッスンがあり、ただ聞き流すタイプではありません。

スクリプトやボキャブラリーの解説なども充実しており、ディクテーションやシャドーイングに使うこともできます。

また音声がナチュラルスピードよりも比較的遅いスピードなので、ビギナーレベルでも十分に頑張れる教材です。

英語だけでなく、英語圏でのビジネスルールなども知ることができるので、海外出張や駐在、就職を目指す人の入門教材として最適です。

同時通訳者・関谷英里子さんの著書シリーズは、すぐに使いたくなる!

カリスマ同時通訳、関谷英里子氏の著書には、ビジネスパーソンをターゲットとして書かれた良書も多く、初心者にも上級者にもおすすめです。

同時通訳者としての視点から特に「この言い方(単語)より、こちらのほうがいい」というスタイルで書かれた本が多いです。

ある程度英語でのコミュニケーションをしたことがある人が読めば「ああ、なるほどね!」と目からうろこが落ちます。

関谷英里子氏の著書はたくさんありますが、特におすすめな3冊をご紹介します。

海外出張前に読みたい1冊

海外出張が決まってしまった!でも英語があまりできない!

そんな人におすすめの本がコチラ。

タイトルそのままの本です。差し迫った状況で、それでも何をやっていいのかさっぱりわからない向けですね。

これだけで、とりあえず文法、会話、リスニングのトレーニングができます。

1日当たり10ページほどなので心理的な負担も少なく取り掛かれることでしょう。また、応用が効きやすい例文が多く、「使える」1冊です。

リスニングは、一朝一夕でマスターできるものではありませんが、出張を機会として英語学習を始める人にもよい習慣づけができる内容になっています。

シチュエーション別のビジネス英語をがっつり勉強したい人向け

最後はある程度英語の基礎力があって、ビジネス英語をガッツリと勉強したい人向けの教材です。

こちらは、ビギナーにはとてもヘビーで密度が濃い本です。TOEIC750以上は、必要かもしれませんが、そのレベル以上の人が、自己紹介からプレゼンまでをなんとか自学自習したいと思ったときに手に取るべき2冊です。

やはりここでもお勧めは、暗唱。音読を繰り返して、口が覚えてしまうくらいまで。

英会話の本は、どの本もただ読むだけでは、教材にはなりません。それはただの読み物。教材にするには、自分が能動的に学習する姿勢が不可欠です。まだKindle化はされていないので、持ち歩きには不便かもしれませんね。

まとめ

ビジネス英会話のおすすめ教材を5つご紹介しました。高価な教材も無料のアプリやポッドキャストも、使わなければ意味がありません。

教材の特徴をよく調べて、その特徴を活かす学習方法をみつけることが一番です。

書籍の場合には、CDが付属しているか音声がダウンロードできるもの、ポッドキャストの場合には、よほどの上級者以外は、スクリプトがついているものを選ぶようにしましょう!


-おすすめ教材, ビジネス英会話

Copyright© 英語パーソナルジム比較.net , 2019 All Rights Reserved.