ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANYのスタジオがオープンスペースな深い理由とは??

更新日:

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は専属トレーナーのマンツーマン指導で、90日間という短期間で英語力を飛躍的にアップさせる英語パーソナルジムです。

イングリッシュカンパニーの一番の特徴は、人間がどのように第二言語を習得するかを研究する第二言語習得研究」の知見を利用した科学的なトレーニングによって効率よく英語力を伸ばしていくという点です。

2018年12月現在、イングリッシュカンパニーは関東・関西に10校舎以上展開しています。

公式ホームページを見ると、イングリッシュカンパニーのスタジオは統一感のある机とイス、そして間接照明と観葉植物でまるでカフェのような空間となっています。

当サイトではイングリッシュカンパニー四谷スタジオにて体験取材を行いましたが、四谷スタジオもまるでカフェのような雰囲気でした。

編集部
当サイトでイングリッシュカンパニーの科学的トレーニングを体験取材したときの様子はこちらの記事をどうぞ。
おすすめ!
イングリッシュカンパニーを体験取材!評判の科学的トレーニングが凄かった!

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は2015年にスタートした英語パーソナルジムですが、その効果が凄い!と評判が評判を呼んで、今では入校希望者が殺到する大人気スクールになっていま ...

続きを見る

英語パーソナルジム・コーチングスクールの多くは、トレーニングやカウンセリングは個室で行っています。

ところがイングリッシュカンパニーでは、専属トレーナーによるマンツーマンのトレーニングは写真のようなオープンなスペースで行われます。

トレーニングではシャドーイングや発音矯正を行うので、このタイプのオープンスペースだと、自分が喋っている英語を他の人に聞かれてしまいますし、どの程度の英語レベルなのか?も周りの人に知られてしまいます。

英語学習初心者にとってはなんだか気が進まないようなオープンスペースでのトレーニングですが、実はこれには2つの深い理由が隠されていたんです!

イングリッシュカンパニー四谷スタジオへ体験取材へ伺った際、イングリッシュカンパニーを運営している恵学社の岡健作(おかけんさく)代表が「なぜイングリッシュカンパニーのスタジオがオープンスペースであるか?」について、お話ししてくださいました。

1つ目の理由は、「オープンスペースで他人がいる前で英語を話せるようになると英語力が伸びやすい」から。

これは第二言語習得研究の理論の1つ、「情意フィルター(アフェクティブ・フィルター)仮説」に基づいています。

なんだか難しそうな言葉ですが簡単に言うと、「不安感が低い人ほど言語習得は進みやすい」という理論です。

子供が言葉を習得するとき、「間違ったらどうしよう?」なんて考えませんよね?

それと同じで、大人が英語を学習していく過程で、間違っていたらどうしよう?変な発音で周りの人に笑われるかも?と不安に思っていると、情意フィルターがかかって英語の上達速度が鈍くなってしまいます。

英語力を飛躍的にアップさせるには、周りに人がいようが、間違っていようが何だろうが自信をもって学習を進めていくことが大切です。

イングリッシュカンパニーのオープンスペースのような周りに人がいる状況でも自信をもってトレーニングできれば、情意フィルターを取り払って英語力を効率的に伸ばすことが出来るというわけです。

2つ目の理由が、スタジオ運営コストの問題です。

すべての生徒さんが個室でトレーニングを受けられるようなスタジオを用意しようとすれば、それだけ運営コストがかかってしまいます。

運営コストが高くなれば、当然料金も高くなってしまいます。

できるだけ運営コストを抑え、そして料金を抑える努力をした結果、オープンスペースになったわけです。

英語パーソナルジムはもともと料金が高めですが、それでもイングリッシュカンパニーさんはできるだけ安価でトレーニングを受けてほしい、英語力を伸ばしてほしいという思いをもっているんですね。

ENGLISH COMPANYで無料体験!

-ENGLISH COMPANY
-

Copyright© 英語パーソナルジム比較.net , 2019 All Rights Reserved.