パーソナルジム比較

会社が大きければ信頼度は高い??英語パーソナルジムを運営規模で比較してみる!

更新日:


英語パーソナルジムとは、生徒に専属のコーチがマンツーマンでついて英語学習を総合的にサポートしてくれる新しいタイプのスクールです。

短期間で成果を上げることが出来るため、忙しいビジネスマンを中心に人気が広がっています。

このサイトでは様々な観点から英語パーソナルジムを比較していますが、ここではパーソナルジムを運営している会社の規模で比較してみたいと思います。

会社の規模の大小が提供されるサービスの質の良しあしに関連しているとは限りませんが、規模が大きければそれだけ展開している校舎も多くなり、人件費や広告費などスクールの運営費にもたくさんのお金を使えるので、それだけスクールの信頼度が高いと言えます。

スクール

(詳細ページリンク)

教室数

資本金

従業員数

設立年

ALUGO(オンライン)

なし

(モバイル)

1億2070万円

65人

2003年

TORAIZ

11校 1億6,250万円

62人

2006年

PROGRIT

7校 300万円

28人

2016年

RIZAP ENGLISH

9校 5000万円

88人

 2016年

ENGLISH COMPANY

13校 2100万円

350人

2010年

レアジョブ本気塾

1校

5億5400万円

474人

 2007年

スパルタ英会話

2校

1100万円

不明

2010年

こうして比較してみると、規模が大きな会社なのに1校しかスクールを展開していないレアジョブ本気塾や、小さくて新しい会社なのにすでに7校スクールを展開しているPROGRITなど、各社に違いがみられて面白いですね。

編集部
目的別のおすすめコーチングスクールランキングは下記をクリック!でどうぞ。

-パーソナルジム比較
-,

Copyright© 英語パーソナルジム比較.net , 2019 All Rights Reserved.