おすすめランキング

ビジネス英会話をマスターしたい人へおすすめの英語パーソナルジムランキング

更新日:


国内企業でもTOEICを採用・昇進基準に採用したり、社内公用語を英語とする企業も現れるなど、昨今のグローバル社会・ボーダレス社会の中で、世界共通語である英語の重要性がますます増しています。

仕事で英語を使うことはないけれど、キャリアアップのためにビジネス英語の勉強をしているという社会人の方も多いのではないでしょうか?

ところが英語の勉強というのは独学でやると挫折しやすく、新年や年度初めに「よし、今度こそ英語をモノにするぞ!」と気合を入れてみたものの、結局途中で投げ出してしまったという人が後を絶ちません。

また急な海外出張や海外転勤が決まったり、転職を目指して短期間で英語力をアップさせる必要がある方もいらっしゃるでしょう。

そんな方々におすすめなのが、英語パーソナルジム・コーチングスクールです。

英語パーソナルジム・コーチングスクールとは、生徒一人一人にマンツーマンのパーソナルコーチが付き、英語の学習を総合的にサポートしてくれる新しいタイプの英語スクールです。

英語パーソナルジムならパーソナルコーチのサポートで挫折することなく短期間で飛躍的に英語力をアップさせることも可能です。

英語パーソナルジムの中には、ビジネス英会話に強いプログラムを提供しているスクールも数多くあります。

「ビジネス英語・ビジネス英会話」は日常英会話とは語彙や表現方法が異なることも多いので、ビジネスで英語を使いたいなら日常会話ではなく「ビジネス英会話」を身に付けるほうがいいでしょう。

ということで、ここでは「ビジネス英会話をマスターしたい人におすすめの英語パーソナルジム」をランキング形式でご紹介します。

コース(期間) ビジネス英会話コース(2か月、3か月)
料金 32.8万円(2か月)/46.8(3か月)+入会金5万円
スクール所在地 有楽町、新橋、池袋、神田、新宿、横浜、大阪、オンライン
総合評価

おすすめポイント:

元マッキンゼーのビジネスマンが立ち上げたビジネス英語に特化した英語パーソナルジムで、学習効果の高さは評価が高い。主にビジネスパーソンをターゲットにしたコースを提供しており、ビジネス英会話コースはTOEIC700-800点の英語上級者がビジネス英語を話せるようになるためにカリキュラムが組まれる。TOEICのスコアは高いけど、英語がしゃべれない!という人が多く通っている。


コース(期間) ハンズオン(2か月)
料金 35万円+初期費用5万円
スクール所在地 東京(原宿)
総合評価

おすすめポイント:

Skype英会話最大手のレアジョブが運営する英語パーソナルジム。自社のスカイプレッスンと専属トレーナーによるレッスンを組み合わせ、2か月短期集中で英会話レベルアップを目指す。主に中級レベル以上のビジネスパーソンがビジネスで英語を使いこなせるようになるためのカリキュラムが組まれる。受講期間中はレアジョブのSkype英会話が無制限で使い放題になる。

 

コース(期間) 2か月
料金 37.8万円
スクール所在地 スマホアプリ型パーソナルジム
総合評価

おすすめポイント:

法人向けに人材育成教育サービスを提供しているALUE(アルー)株式会社が運営する英語パーソナルジム。もともと法人の社員教育用英語プログラムだったものを改良したプログラムであるため、ビジネス英会話を身に付けるためにカリキュラムが組まれている。スマホアプリを使ったモバイルレッスン・コーチングで、日本全国どこからでも受講可能。モバイル完結型サービスながら、ビジネスで使えるレベルの英語を短期間で話せるようになるパーソナルジムとして人気が高い。


 

-おすすめランキング
-,

Copyright© 英語パーソナルジム比較.net , 2019 All Rights Reserved.