PROGRIT

PROGRIT(プログリット)がビジネス英語に強い理由って何?プログリットの英語に対する熱い思いがコチラ!

更新日:

2ヶ月の徹底コンサルティングで英語力を伸ばす、英語パーソナルジムのPROGRIT(プログリット)は特にビジネス英語に強いスクールとして知られています。

なぜプログリットがビジネス英語に強いのでしょうか?プログリット創業者が持つ、英語教育に対する熱い思いとは??

【公式】PROGRIT

PROGRITがビジネス英語に力を入れている理由とは?

英語パーソナルジムのPROGRIT(プログリット)がビジネス英語に強い理由。

それにはプログリット設立の経緯が関係しています。

プログリットは、株式会社GRIT(グリット)によって運営されています。

GRITを創業したのは、GRIT代表取締役社長の岡田祥吾氏同代表取締役副社長の山碕 峻太郎氏。

 

岡田氏と山碕氏は学生時代、2人の留学先のシアトルでした。

2人とも関西の大学に通っていることもあって米国シアトルで意気投合。

留学中は2人きりでいるときでも英語で会話するなど、相当気合を入れて英語の勉強をしていた2人。

アメリカでお互いに夢を語り合い、帰国後、時機を見て2人で何かビジネスをやろうと!アツい誓いを交わして別れます。

帰国後、岡田氏はマッキンゼーに、山碕氏はリクルートにそれぞれ入社します。

誰もが知る一流企業で働くうちに、二人は日本のビジネスマンたちが英語が出来ないためにグローバルな舞台で活躍できていない姿を目の当たりにしました。

世間には英会話スクール、英語教材、英語学習のノウハウがこれだけあふれているのに、ビジネスの現場で英語を使いこなして仕事が出来る日本人がほとんどいなかったのです。

この状況に危機感を覚え、同時にビジネスチャンスを感じた岡田氏と山碕氏。

会社を退職後に、日本の英語教育、特にビジネスパーソン向けの英語教育に新しい旋風を起こすべく、GRITを創業し、英語パーソナルジムのPROGRIT(プログリット)を設立しました。

このような設立の経緯があり、プログリットはビジネス英語に特に力を入れているのです。

【公式】PROGRIT

なぜ日本のビジネスマンは英語が出来ないのか?


少し探せばいくらでも英語学習のノウハウ・教材が見つかる現代において、日本人ビジネスパーソンはなぜ英語が出来ないのか?

岡田氏と山碕氏は、その原因は2つあると考えました。

1つは「学習方法が正しくない」そしてもう1つが「忙しすぎて勉強している時間がない」という点です。

英語学習のノウハウは、ちょっとネット検索すればいくらでも出てきます。

ということは逆に、何が正しくてどれが効果が高いのか、専門知識がないとよくわからないという状況を生んでしまっています。

また、ビジネスパーソンは忙しい人が多く、英語を勉強している時間がなかなか作れないのが現状です。

モチベーションが高いときには勉強できても、急な飲み会や残業続きで勉強時間が確保できなくなると、英語力がアップする前に学習に挫折してしまいます。

そこで岡田氏と山碕氏は、忙しいビジネスマンでも挫折せずに英語学習が続けられるコンサルティングサービス「PROGRIT」を創りました。

プログリットでは忙しいビジネスパーソンのために、英語知識のある専属コンサルタントがスケジュール管理やモチベーション管理を徹底。

毎日3時間という学習時間を2ヶ月続けることにより、生徒の英語レベルを爆発的に伸ばすサービスです。

英語をコンサルティングするという考え方ですね。

また、プログリットでの毎日の学習内容は科学的な裏打ちのあるトレーニングメニューがメインとなっており、ただ3時間がむしゃらに勉強するだけでなく、内容が濃く効果が出やすい勉強が出来るように工夫されています。

そもそも言語学習というのは、応用言語学や第二言語習得論などの学問として、世界中で研究されており、どうやったら第二言語を効率よく身に付けることが出来るのか?は、科学的理論が確立されているのです。

効果の高い科学的理論に基づいた正しい学習方法で英語を勉強すれば、英語が苦手とされている日本人でも英語を身に付けることが出来るはずです。

プログリットではこうした「正しい英語勉強法」を提供し、生徒の英語学習をコンサルティングすることで短期間で結果を出しているのです。

【公式】PROGRIT

PROGRITの英語への熱い思い

PROGRIT(プログリット)は2016年にスタートした、比較的新しいスクールです。

会社自体も若いですが、代表の岡田氏も若く、なんと1991年生まれです!

そんな若い岡田代表が、プログリットの英語教育に対する熱い思いを語っています。

岡田代表のコトバ

我々はただの英会話スクールや英会話コーチングではありません。『PROGRIT(プログリット)』では、ビジネス英語を科学し、世界で通用する英語力を身に付けて頂きます。 また、英語を学ぶ過程で自分自身を見つめ直し、グローバル人材として世界で活躍するための道筋を一緒に考えます。 我々は一人でも多くのビジネスリーダーがグローバルリーダーとして生まれ変わり、世界で活躍できるようサポートし続けます。

 

プログリットで英語を身に付けて、世界のビジネスシーンで活躍するグローバルリーダーになってもらいたい!

プログリットのプログラムにはそんな熱い思いが込められています。

PROGRIT無料カウンセリングを受ける

-PROGRIT
-, , , ,

Copyright© 英語パーソナルジム比較.net , 2019 All Rights Reserved.