PROGRIT スクール詳細を見る

PROGRITがプラン期間を改定して料金を値上げ!今後も値上げ傾向は続くのか!?

更新日:

2016年TOKKUN ENGLISH(トックンイングリッシュ)としてスタートし、2018年5月に現行のブランド名に改名したばかりのPROGRIT(プログリット)ですが、2018年6月よりプラン設定を改定し料金を値上げしました。

編集部
PROGRITの詳しいプログラム内容につては、こちらの記事にまとめてあります。
おすすめ!
【無料カウンセリング体験】PROGRIT(プログリット)なら2か月で英語力が伸びるっていう評判は本当?

編集部PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングに行ってきました! プログリットはマッキンゼー出身の元コンサルタント、岡田 祥吾氏が立ち上げた英語パーソナルジムです。 コンサル出身の社長が手掛 ...

続きを見る

これまでプログリットでは2か月のベーシックプラン、2.5か月のスタンダードプランが用意されていました。

それぞれの料金は以下の通りです。

PROGRIT・旧料金

入学金5万円+29.8万円(2か月・ベーシックプラン)/37.25万円(2.5か月・スタンダードプラン)

 

今回の改定では2.5か月のスタンダードプランを3か月に延長。料金はベーシック・スタンダートともに一律値上げです。

PROGRIT・新料金

入学金5万円+32.8万円(2か月・ベーシックプラン)/46.8万円(3か月・スタンダードプラン)

プログリットでの1番人気は2か月のベーシックプランとなっており、プログリットの2か月プランの値段はRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の2か月プランと同額です。

編集部
この値上げはライザップイングリッシュを意識したものなのでしょうか?

ちなみにプログリットに限らず、英語パーソナルジムはよく料金の改定が行われます。

多くの場合、料金の改定=値上げです。

通常の英会話スクールに比べると、英語パーソナルジムはかなりの高頻度で料金の改定をします。

これには理由があって、簡単に言うと文句が出にくいからなんです。

英語パーソナルジムは基本的に期間が決まったプログラムを提供しています。

2か月間で〇〇円、3か月間で〇〇円という料金設定をしているんですね。

このシステムでは生徒は入学した時点でプログラム終了までの料金が決まっているので、途中で料金を値上げしたとしても影響を受けるのはこれから入学してこようとする生徒のみ。

すでに通学している生徒は最初に決まった料金を払っているので値上げの影響を受けません。

また、いったんプログラムを終了した生徒が再び入学するということもほとんどありませんので、リピーターのことも考えなくていいわけです。

だから料金を引き上げたとしても、文句や不満が出にくいんですね。

ということで、英語パーソナルジムでは料金の改定、プランの改定が頻繁に行われています。

ユーザーからすると安いほうが嬉しいのですが、英語パーソナルジムも営利企業ですので、利益を追求したら仕方のないことなのかもしれません。


PROGRIT無料カウンセリングを受ける

-PROGRIT, スクール詳細を見る
-,

Copyright© 英語パーソナルジム比較.net , 2019 All Rights Reserved.