英会話学習

留学しなくてもお手軽に洋画で英語が話せるようになる!?英会話を意識したおすすめ洋画作品

投稿日:


映画を字幕なしで楽しめるようになりたい!と思って英語の勉強を始める人もいるくらい、洋画って割と英語学習と関連して語られることが多いですよね。

洋画を使った勉強法で英語が話せるようになる!と聞いたことがある人もいるかもしれません。

でもどうやって!?

そんな方に、留学経験が全くないけど独学で英語がある程度話せるようになった自分の経験を踏まえ、洋画を使ったおすすめ勉強法をお伝えして行こうと思います。

おすすめ作品についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

どんな洋画作品を選んだらいいの?

まず、洋画で英語を勉強するメリットはなんでしょうか。

私が最初に思いつくのは、『楽しい』。これです。

文法書を読んだり、単語帳を見てもTHE勉強という感じで、あまり面白くないですよね。

つまらないことは長続きしません。なかなか続かないということにもなりかねません。

一方で洋画って、エンターテイメントですから、基本的に観る人を楽しませるように作られています。

だから楽しみつつ勉強することが可能です。

次に思いつく、洋画を使って英会話を学ぶメリットは『生きた英語を学ぶことができる』です。

学校のテキストの英語は、実生活ではあまり使われていない英語が載っていることもしばしば。

その点映画であればその心配はないでしょう。

ただし、英語が話せるようになるといいな!と思って洋画を観る場合には注意点もあります。

重要なのは、どういう作品を選ぶのか?ということと、どのように見るのか?ということです。

洋画作品の選び方ですが、次の点に注意するとより効果的かと思います。

①専門用語が少なく、日常会話が多いもの。

②自分が興味を持って観ることのできるジャンルのもの。

③字幕などでその映画を見たことがあって、話の内容を把握しているもの。

①専門用語が少なく、日常会話が多いもの。

映画によっては、難解な専門用語が使われることが多くて日本語で見ても理解するのが難しい作品もあります。

SF作品に多いですね。

そういったものはストーリーは面白いかもしれませんが、作品に出てくる会話を聞いて「英語が話せるようになる」参考にはならないでしょう。

そんな難解な専門用語、日常生活でいつ使うんだっていう話です。

ですから映画を選ぶ際には、なるべく日常生活を取り扱った作品がよいと思います。

 

②自分が興味を持って観ることのできるジャンルのもの。

これが一番重要かもしれません。

そもそも洋画を観て英語を勉強する一番の目的は楽しんで続けること。

それなのに「勉強のために」と全く興味のない作品を見ていては、元も子もありません。

さきほど日常会話が多い作品のほうがいいと書いておいてなんですが、結局好きで興味がある作品だったら、専門用語がたっぷり登場したって問題ないんですよね。

アクション映画が好きな人であればアクション映画を、SF物が好きな人はSF映画を、ラブコメが好きな人はラブコメ映画を選んで楽しく学んでいきましょう。
 

③字幕などでその映画を見たことがあって、話の内容を把握しているもの。

これが案外重要です。

英語が話せるようになるために洋画を活用する場合、ストーリーを把握しているほうが英語に集中しやすくなります。

あ、このシーンではこんな表現を使ってるな、ここの場面ではこんなセリフをしゃべっているのか!など、ストーリーをすでに把握していると登場人物たちの英会話に集中できます。

観たことない作品をチョイスした場合は、1回は字幕でも吹き替えでもいいので通して最後まで見てみて、2回目から英語を意識するという観方もあります。
 

どうやって洋画を観ればいいの?

作品を選んだら、次にどうやって英語が話せるようになるために洋画を活用していったらいいのかについて、簡単に解説します。

映画を見ながら楽しみながら英語を勉強しよう!というのが一番の目的ですが、もちろんぼーっと見ているだけで英語が話せるようになるわけではありません。

映画を見るときは映画字幕を表示させてみます。

登場人物たちが何と言っているのかを把握するためです。

そのうえで、日常生活に使えそうな表現、好きな表現が出てきたら登場人物の真似をしてぶつぶつ呟いています。

巻き戻したりして同じセリフを何回も再生するのもアリでしょう。

これを繰り返すことによって、作品に出てくる表現を自分のものにしていくのです。
 

洋画を使って英会話学習・おすすめ作品

さてここからは、洋画を使った英会話学習におすすめの作品をご紹介します。

これらの作品は私が実際に見て、英会話学習をしていったものです。

参考にしていただけると幸いです。

英会話学習におすすめの作品①

①バックトゥーザフューチャーシリーズ

超有名作品です。個人的に一番オススメすることができるのがこの映画シリーズです。80年代に公開されたかなり古い映画ですが、その魅力は色あせません。

話の内容としてはご存知の方も多いと思いますが、ドクという博士が発明した車型のタイムマシンに乗って主人公の高校生マーティが過去にタイムスリップしてしまうというもの。

タイムマシンで時空を超えるというのは日常的には起こりえませんが、登場人物同士の会話は普段でもよく使えそうなものが満載。しかもSF映画なのに、難しい用語はほとんど出てきません。

もう一つ、バックトゥーザフューチャーシリーズが英会話学習におすすめできるポイントは、さすが長年ファンの心をつかみ続けている映画だけあって、ネット上にセリフが文字に起こされているものが落ちているということです。

映画を見た後で、あのシーンのセリフは何て言ってたんだろう?どういう意味だったんだろう?とじっくりと調べることが出来ます。

また、いいなと思った表現を自分で書き起こしたりしなくともいいというのは、英語学習者にとって非常に助かります。

 

英会話学習におすすめの作品②

②ホームアローンシリーズ

これも超有名映画ですね。

家族で旅行に行く予定だった子供が、ひょんなことから置いてきぼりをくらってしまい、家族が留守の間に泥棒と対決するというお話。

現アメリカ大統領のドナルド・トランプも出演している映画として有名です。

ホームアローンは、マコーレーカルキン演じる主人公のケビンが、少し大人ぶって話そうとしているのが自分たち英語学習者にはちょうど良いレベルだと思っています。

話の内容も面白く、かつファミリー向け映画のため難しい言葉も出てきません。

ストーリー展開も複雑ではないので、もし英語を正確に聞き取れなかったとしても映画の進行についていくことはできると思います。

 

英会話学習におすすめの作品③

③ハリーポッターシリーズ

言わずと知れた魔法使いの物語。

この映画のオススメの見方は、原作の英語版を読みながら(読んでから)見ること。

英語力のアップにより繋がるとともに、原作と映画の違いにも気づくことができて面白く英語を勉強していくことができると思います。

小説映画に特有の実在しない固有名詞が頻繁に登場しますが、原作を知ってる人なら問題ないと思います。

英会話学習におすすめの作品④

④ターミナル

上記の3つとは少し毛色が異なる映画ですが、英語の勉強にオススメな映画です。

どのような映画かご存知ない人もいらっしゃるかもしれませんが、話の内容としてはシンプルで、主人公が空港で出国する直前に自分の国がクーデタで無くなってしまったために空港から出られず、空港のなかで過ごすことになってしまう…というお話です。

この映画のオススメポイントですが、主人公が英語を話すことができないという設定なので、比較的出てくる英語が簡単というところです。

主人公も映画のなかで徐々に英語話すことができるようになっていくので勉強している自分と重ね合わせて見ることができる作品です。

英会話学習におすすめの作品⑤

⑤ジブリ作品・英語吹き替え版

スタジオジブリの作品は世界中で人気となっているため、英語吹き替え版が入手可能です。

となりのトトロや千と千尋の神隠しなど、もう何度も見ているという方も多いと思います。

ただ、英語吹き替え版で見るとまた違った作品の見方が出来るうえに、あのセリフはこういう風に訳されているんだ!と意外な発見も...。

ほぼすべてのジブリ作品英語吹き替え版はAmazonで入手することが出来ます。
 

英語を話せるようになるための洋画活用法・まとめ

洋画を観て英会話を勉強するときは、勉強だ!と思って気合を入れる必要はありません。

おすすめは同じ作品を何度も何度も繰り返し見ることです。

最初のうちは英語字幕を表示して観ますが、3回目くらいになると字幕なしでも内容がすっと頭に入ってくると思います。

ここまでくれば「これが字幕なしで映画を見るという感覚か!」という感動すら覚えます。

ぜひ活用してみてくださいね!

-英会話学習
-,

Copyright© 英語パーソナルジム比較.net , 2019 All Rights Reserved.