RIZAP ENGLISH TORAIZ パーソナルジム比較

RIZAP ENGLISHとTORAIZを比較!あなたが通うべきスクールはコチラです!


結果にコミットするRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)と楽ではないから成果が出るTORAIZ(トライズ)。

両方大人気の英語パーソナルジムです。

なんだか名前もチョットだけ似ていますが、両者の違いはどこにあるのでしょうか?

実は比較してみると結構違います。

どちらがいいか悩んでいる方の参考にちょっとでもなれば幸いです!

RIZAP ENGLISHとTORAIZを簡単に比較

編集部
まずは簡単にライザップイングリッシュとトライズの違いについて、基本事項を比べてみました。
比較項目 RIZAP ENGLISH TORAIZ
期間 2・3・4か月 12ヶ月・6か月
コース TOEICスコアアップコース・スピーキングコース・英会話力養成コース 1年英語マスターコース
料金(税別総額) 50万円(TOEICコース・3か月) 141.1万円
保証 30日間無条件全額返金保証 30日間無条件全額返金保証
対面レッスン・コンサルティング 週2回、90分/回 月2回、90分/回
校舎 新宿・新宿御苑・池袋・銀座・渋谷・日本橋・赤坂見附・秋葉原・新橋 霞が関・田町三田・銀座・丸の内・新宿・赤坂・秋葉原・池袋・横浜・梅田・なんば・オンライン

続いてそれぞれのスクールについて、詳しく見ていきます。

RIZAP ENGLISHの基本情報

まずはRIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の基本情報を押さえておきましょう。

ライザップイングリッシュはご存知ダイエットで有名なライザップがプロデュースしている英語パーソナルジムです。

ライザップイングリッシュはライザップの子会社です。

英語パーソナルジムとして独立している会社ということになります。

編集部
っていうか、なんでダイエットの会社が英語??

強気なM&Aを繰り返して業績が悪化...と、何かと世間をにぎわせたライザップですが、ライザップ英語は他から買収したわけではありません。

ライザップが1から立ち上げました。

というのも、ライザップは数万人のボディーメイクをサポートした経験を通して、何かを続けるためにはどういうことが大切なのか?どういうところで挫折してしまうのか?という膨大なデータを手に入れました。

これを挫折しがちな英語学習に生かそう!と立ち上げたのがライザップイングリッシュです。

ライザップイングリッシュは、格安フィリピン・セブ島留学やカナダ留学など、英語教育事業に携わってきたアチーブゴール社との資本提携をしていて、英語教育に関しても協力関係にあるようです。

ライザップとアチーブゴール社のタッグで「結果にコミット」するというわけですね。

ライザップイングリッシュの詳細は以下の通りです。

RIZAP ENGLISHの詳細データ

【公式】RIZAP ENGLISH

コース期間:2か月、3か月、6か月
コース料金:下記参照

※全コース共通で入学金5万円

料金内訳:マンツーマントレーニング、進捗サポート、教材費
校舎所在地:
新宿御苑店(東京都新宿区新宿2丁目-1-14 エレメンツ新宿ビル 2F)

新宿店(東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイタマビル9階)

銀座店(東京都中央区銀座3丁目-3番地1 ZOE銀座7F)

池袋店(東京都豊島区南池袋1丁目-25番9 MYTビル5F)

渋谷店(東京都渋谷区渋谷3丁目-2-3 帝都青山ビル 1F)

日本橋店(東京都中央区日本橋本町1-9-13 日本橋本町1丁目ビル B1F)

赤坂見附店(東京都港区赤坂3-21-3 赤坂牧野ビル 3F)

秋葉原店 (東京都千代田区外神田1-18-19 秋葉原ビル 8F)

新橋店 (東京都港区新橋2-19-10  新橋マリンビル7F)

備考:別途市販の教材購入が必要な場合あり。

ライザップイングリッシュの詳しいカリキュラム、無料カウンセリングの様子はこちら

関連記事
【無料体験】RIZAP ENGLISHってどうなの?評判を確認しに無料カウンセリングにいってみたよ!

ライザップといえば、ぽっちゃり系タレントを使ったセンセーショナルなCMでおなじみのダイエット会社!というイメージでしたが、実は英語パーソナルジムも運営しています。 それがRIZAP ENGLISH(ラ ...

続きを見る

TORAIZの基本情報

続いてTORAIZ(トライズ)の基本情報を抑えておきます。

TORAIZは元ソフトバンク社長室長の三木雄信氏が設立した英語パーソナルジムです。

ソフトバンク社長といえば、ご存知孫正義氏。三木さんはソフトバンク入社当初、ほとんど英会話が出来なかったそうです。

三木さんによれば、「世界のビジネスエグゼクティブ相手にタフな交渉をして回る孫社長の元で働くためには絶対に英会話が必要だ!出来なかったらクビになる!」と感じ、わずか1年間の独学で英会話をマスターしたそうです。

その時の強烈な体験をもとに作られたのがトライズの1年間英語マスタープログラムです。

トライズでは徹底的に『話せるようになる』訓練を積みます。

毎日の自習から、ネイティブ講師によるマンツーマンレッスン、グループレッスン、すべて喋れるようになるためのトレーニングです。

さらに月に1回、バーサントという名称のスピーキングテストを受験して学習効果を確認してい行きます。

トライズでは「英語は意志疎通が出来れば問題ない!」という考え方のもと、ネイティブのような発音を身に付けるための発音矯正は行いません。

先述のようにトライズでは、英語パーソナルジムの中では最長ともいえる1年間のプログラムを提供しています。料金も140万円を超えています。

この高額料金にもかかわらず受講希望者が後をたたず、場所によっては入校待ちがでるほどの人気となっているそうです。

TORAIZの詳細データ

【公式】TORAIZ

コース期間:1年
コース料金:入学金5万円、コンサルティング料18.5万円、月額9.8万円x12か月で合計141.1万円(税別)
料金内訳:マンツーマントレーニング、進捗サポート、教材費、Versant受験料
校舎所在地:
東京霞が関センター(東京都千代田区霞ケ関3-2-5 霞が関ビルディング13階)

東京新宿センター(東京都新宿区西新宿1-25-1  新宿センタービル34階)

東京田町三田センター(東京都港区芝4-13-4 田町第16藤島ビル8F)

東京赤坂センター(東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階)

東京銀座センター (東京都中央区銀座8丁目8-5 陽栄銀座ビル6階)

東京秋葉原センター(東京都千代田区神田松永町4-1 ラウンドクロス秋葉原10階)

東京丸の内オアゾセンター(東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル12階)

横浜みなとみらいセンター(横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー11階)

大阪梅田センター (大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル14階)

大阪なんば@WeWork (大阪市中央区難波5‐1‐60なんばスカイオ28階)

備考:一括払いプランを選択すると、プログラム開始後30日間までの全額返金保証が受けられる。また1年間のプログラム終了後に成果が出なかった場合は3か月間無料延長にも対応。

 

編集部
トライズの無料カウンセリング体験の様子はこちらから。
関連記事
【体験レポート】TORAIZ(トライズ)の無料カウンセリングを受ければトライズの魅力がわかる!

楽ではないから成果が出る!のキャッチコピーでお馴染み、英語パーソナルジムのトライズ。 英語学習って独学だと挫折しやすいですが、トライズなら挫折せずにビジネスで使えるレベルの英会話力を手に入れることが出 ...

続きを見る

RIZAP ENGLISHはTOEICスコアアップに強い!


RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の強みはTOEIC対策です。

ライザップイングリッシュがサービス開始した当初、TOEICスコアアップを目指すコース1つだけでした。

TOEICスコアという目に見える結果にコミットするというわけです。

そしてオープンからわずかでその効果の高さが話題となり、入学希望者が次々と現れます。

もちろん効果の高さとはTOEICスコアの伸び。こんなわかりやすい指標はありません。

そんななか、生徒さんの中にスピーキングも強化したい!ビジネス英会話も学びたいという声もあり、現在では英会話コースとスピーキングコースも用意されています。

でもやはりライザップイングリッシュのメインはTOEICスコアアップコースです。

ということで、

編集部
TOEICスコアアップが目標!という方にはライザップイングリッシュがおすすめです。

個人的には、TOEIC600点程度で伸び悩んでいる方が一番効果が高いと思いますが、700点、800点から上を目指す!という方も十分スコアアップ可能だと思います。

それほどRAIZAP ENGLISHのカリキュラムはシステマティックに組まれているのです。

一方TOEIC500点以下の初心者の方には「ベーシックマスタープラン」というコースが用意されていて、料金は入学金5万円を合わせて19万9千円です。

【公式】RIZAP ENGLISH

TORAIZは英語が話せるようになることを目指す!


トライズは喋れるようになるための英会話を身に付けるためのスクールです。

とにかく「話せるようになること」を目標とし、TOEICスコアアップは目指しません。

カリキュラムでもTOEICの教材は使用しません。

TORAIZを創業した三木さんは孫社長の海外出張に同行して恥ずかしい思いをしたので、「とにかく1年で英語が話せるようになる」という目標を立てて、忙しい本業の合間を縫って効率的に勉強することを心掛けました。

トライズのカリキュラムは、三木さんの経験をもとに、忙しい方でも1年間で英会話が身に付くように考え抜かれたものになっています。

編集部
TOEICスコアよりもとにかく英語が話せるようになりたい!という方にはトライズがおすすめです。

1年間みっちりと学習しますので、その学習効果は絶大です。

トライズのプログラムでは、英語がほとんど話せない初心者の方でもプログラム終了後は海外移住が可能なレベルになっていると言われています。

【公式】TORAIZ

料金はRIZAP ENGLISHのほうが安いが月額当たりだとTORAIZのほうがお得

 

RIZAP ENGLISHのメインであるTOEIC2か月コースは入学金5万円を含めて37.8万円です。ただし、市販教材を別途購入する必要があります。

一方のTORAZIは1年間で141.1万円もの料金がかかります。こちらも教材代は別です。

一見するとトライズのほうが高いですが、月額当たりで計算すると、RIZAP ENGLISHが18.9万円なのに対し、トライズは11.8万円とかなりの開きがあります。

月額で比べるならTORAZIのほうがお得ですね。

まあTOEICをダラダラと1年間も勉強していても仕方がないので、TOEICスコアアップを目指す人は短期集中で決める!といった感じで、英会話取得は1年かかってでも絶対に喋れるようになる!という思いで臨めばよいのではないでしょうか。

RIZAPもTORAIZも30日間の返金保証アリ!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)もTORAIZ(トライズ)もプログラム開始30日以内なら全額返金してもらえる返金保証があります。

英語パーソナルジム・コーチングスクールの料金って高いですから、これはユーザーにとってはうれしい保証です。

ただし、ライザップイングリッシュの返金保証は完全無条件なのに対し、トライズの保証は一括払いプラン(6か月一括か12か月一括)のみの保証となります。

ライザップイングリッシュ、トライズともに30日間を過ぎて解約の場合は、残りの期間に相当する料金を払い戻ししてもらえます。

ライザップイングリッシュのTOEICスコアアップコースは一般教育訓練給付制度の対象講座になっています。

これは一定の条件を満たせば、支払った料金の20%(最大10万円)が国から給付されるという制度です。

ライザップでTOEICスコアを伸ばそう!と思っている人はぜひ公式サイトで詳細をチェックしてみてください!

【公式】RIZAP ENGLISH

まとめ

RIZAP ENGLISHとTORAIZで迷っている方へのまとめです。

RIZAP ENGLISHがおすすめ

ライザップイングリッシュは短期間(2-3か月)でTOEICのスコアアップを目指す方におすすめです。一般教育訓練給付制度を利用すればお得にTOEICスコアをアップできます。

【公式】RIZAP ENGLISH

 

TORAIZがおすすめ

英語でコミュニケーションが取れるようになりたい!ビジネスで使える英会話が出来るようになりたい!という方はTORAIZがおすすめです。1年プログラムは長いですが、たしかな英会話力を身に付けられます。

【公式】TORAIZ

-RIZAP ENGLISH, TORAIZ, パーソナルジム比較
-,

Copyright© 英語パーソナルジム比較.net , 2020 All Rights Reserved.